無料お試しデモクリーニング 当社のクリーニング方法 遮熱施工 セルフィール施工 クリーニング Q&A FAQ よくあるご質問 お客様の声
トップページ >> よくあるご質問TOP >> よくあるご質問 (床 (Pタイル・クッションフロアについて)

よくあるご質問 Q&A

床 (Pタイル・CF・大理石)について

1.事務所使用当初から全く床にワックスをかけていません。しかし最近モップで拭いても汚れや傷が目立ってきたのですが、やはりWAX掛けは必要ですか?

床ワックスは床材の表面を被膜するので、床材に直接傷がつくのを防いでくれます。床は傷がつき始めると、次第に表面の摩耗も進み傷が更につきやすくなっていきます。車と同じように、きれいな間に傷がつかぬようワックスがけを行う事が大切です。至急にワックス掛けをされる事をお勧めします。

2.何度かワックス洗浄してもらっている間に、ワックスの中に次第に汚れが残っていってるように見えますが、何とかなりませんか?

通常以前のワックス表面を洗浄してその上にまた新たなワックスを塗り重ねるケースが多いですが、その際にまだ汚れが取り切れていなかったり、ゴミが残っていたりすると、その上にワックスを塗り重ねる事で、ワックス内部に汚れがたまっていき、なんとなく床表面が黒ずんで見えてくるケースが多いです。この場合はやはり、一度今までのワックスを剥離洗浄ですべてのワックスを取り除く必要があります。

一旦、床本体の表面を元通りに近くきれいにしてから、ワックスを2~3回重ねりをする。そして以降は再びワックス洗浄にて維持する事が大切です。剥離洗浄はワックスを溶かすために強アルカリの薬剤を使用する為、頻繁に使用する事は、床自体にも損傷を与えますので、頻度多くはやらない事をお勧めします。

3.床のワックスは2~3時間で乾燥すると聞きましたが、実際にそれですぐに傷はつかないのでしょうか?

ワックスの表面のみの乾燥は、2.3時間あれば大丈夫で歩行するくらいには支障ありませんが、WAXが完全内部まで凝固するのは夏季で1~2日、冬期で3~4日は要します。ですから作業直後から重量物を床上で移動したり、引きずって運ぶことは厳禁です。

よくあるご質問のイメージ写真

【業務提供エリア】

●基本的には、大阪・京都・奈良・滋賀・兵庫 などの関西(近畿)地方全域。(大阪府下・大阪市内全域・京都市・神戸市・滋賀県・奈良県)

●ボリュームがあれば、関西地域以外(東京・神奈川・千葉・埼玉などの関東地方、愛知(名古屋)・岐阜・長野・静岡などの中部地方、広島・岡山・山口などの中国地方、福井県・石川県・富山県などの北陸地方、徳島・愛媛・香川・高知などの四国地方)などにもサービスを提供させて頂きますご相談下さい。

ページのトップへ

Copyright (C) 2013 株式会社シンエー All rights reserved.