無料お試しデモクリーニング 当社のクリーニング方法 遮熱施工 セルフィール施工 クリーニング Q&A FAQ よくあるご質問 お客様の声
トップページ >> 空気触媒セルフィール施工 >> 空気触媒セルフィールの施工手順

空気触媒セルフィールの施工手順

空気触媒セルフィール施工の施工時間は80m2で約2時間程度とスピーディーです。 セルフィールはエアーコンプレッサーで圧力を掛けて壁や天井に直接噴霧します。セルフィールは完全無機剤で毒性が無く、人体・食器・衣類等に付着しても全く無害です。従って、施工時もマスク・手袋などの必要もありませんし、特に養生は必要なく、家具の移動も不要ですので、入居中のお部屋でも簡単に施工することができます。

株式会社シンエーは、「セルフィール」の施工認定会社です。

★セルフィール施工に関してのよくあるご質問は、こちらの「クリーニングQ&A」ページにまとめてありますのでご覧下さい。

セルフィール施工手順セルフィール施工手順

1.室内の事前清掃
施工部分に汚れがある場合は、ホコリなどに溶剤が付着し、効果が半減する恐れがあるので、丁寧に拭き取り除去します。事前に掃除して頂くことをお奨めします。
2.セルフィール施工

セルフィール施工風景

セルフィールは完全無機剤で毒性が無く、人体・食器・衣類などに付着しても全く無害です。従って、施工時もマスク・手袋などの必要もありませんし、特に養生は必要なく、家具の移動も不要ですので、入居中のお部屋でも簡単に施工することができます。

先ずセルフィールをエアーコンプレッサーで圧力を掛け、天井から壁そして常に置いてある家具類などにも噴霧して、2時間程度密室状態にします。セルフィールの効果は、セルフィールの噴霧面積と室内の空気の接触に依存しますので、家具が配置された状態の方が有効とも言えます。

効果のポイントはセルフィールと室内の空気の接触量にありますので、常時置かれている備品(応接セット・クローゼット・カーテンなど)にも定着させることで活性する表面積が増し効果が上がります。

施工の所要時間は床面積80㎡で約2時間程です。

3.養生・表面活性
施工後約2~3時間で塗膜表面が硬化乾燥しますが、気象条件によっては若干硬化時間は変化します。平均でセルフィール施工後2日(48時間)で空気による施工面の表面活性が始まり、ホルムアルデヒドなどシックハウスの原因物質を分解し、高い抗菌・防カビ効果を発揮します。また、有害物質を分解する際にマイナスイオンを発生させます。

※市販のスプレー式消臭剤などは即効性はありますが、そのかわり一時的な対応のものです。対してこのセルフィールは噴霧後すぐの即効性はありませんが、長期的に効果が持続するものです。内容を正しくご理解の上ご検討下さい。

施工用具一式

施工時には以下の用具を搬入いたします。場所を取らないので、家具の移動は必要ありません。

  • ・セルフィール液体
  • ・コンプレッサー
  • ・ホース
  • ・スプレーガンセット
  • ・計量カップ

▼ セルフィール施工についてのお問い合わせ・お見積もりはこちらへ ▲

【業務提供エリア】

●基本的には、大阪・京都・奈良・滋賀・兵庫 などの関西(近畿)地方全域。(大阪府下・大阪市内全域・京都市・神戸市・滋賀県・奈良県)

●ボリュームがあれば、関西地域以外(東京・神奈川・千葉・埼玉などの関東地方、愛知(名古屋)・岐阜・長野・静岡などの中部地方、広島・岡山・山口などの中国地方、福井県・石川県・富山県などの北陸地方、徳島・愛媛・香川・高知などの四国地方)などにもサービスを提供させて頂きますご相談下さい。

ページのトップへ

Copyright (C) 2013 株式会社シンエー All rights reserved.